家賃相場と老後の賃貸住宅での年金暮らしは無理

老後の生活

老後に賃貸で生活するのって実際にはどうなの?
年金で賃貸物件で生活は可能なの?

老後の生活で大変のは住居費です

老後の生活で大きな問題となるのが住居費です。

その際に参考とした「最低限の生活」で必要な支出表の中に・・・住居費(家賃)も明記しました。

これがその時の老後の生活費の表です。

この表では・・・住居費用が毎月2万円です。
いまどき家賃2万円なんて正直無理じゃないでしょうか??

そうです、この表の住居費2万円は非現実的な数字です。
この2万円は持ち家の方の固定資産税や修繕費をベースに計算されています。

高齢者は賃貸物件を探すのも大変なのですが、持ち家のない高齢者の場合は実際の生活はどうなるのか?
今回はその部分を調べてみました。

スポンサーリンク

まず将来貰える年金を確認しよう 

老後の住居費を考えるうえで最初にすべきことは、自分が将来貰えるであろうと予想される年金額の確認です。

年金って大体14万円かな?

大事な老後を大体で考えるのはダメです!

こちらの資料は、少し以前の資料になりますが参考になるので使ってみました。
こちらの資料では平均してもらえる年金額は14.7万円程度という事です。

 

これは厚生年金加入者の平均的な年金額なので注意してください

 

ちなみに一般のサラリーマンなど給与所得の方は、厚生年金にも加入しているので左側の「厚生年金受給者」になります。※厚生年金受給者(厚生年金+国民年金と国民年金を含んだ額です)

もし仮に、夫婦の年金額を試算する場合の例はこうなります。

【夫婦二人世帯の年金額シミュレーション】
旦那さんが定年までサラリーマン生活をした場合は14万7千円の老齢年金の受給。

奥さんが国民年金のみの場合は5万5千円の受給。
夫婦二人の世帯で約20万円の年金額となります。

このように個人がもらえる年金額だけではなく、老後の世帯を軸にして年金額を考えましょう。

スポンサーリンク

貰える年金だけだと老後の平均的な生活は無理 

さて問題は・・・受給できる老齢年金だけではほとんどの方が老後に平均的な生活は無理って事です。
老後の生活は最低でも一人16万円の生活費が必要です。

平均的に受給できる年金が14万7千円で平均的な老後の支出が16万円です。
ひとり暮らしで考えてもすでに毎月1万3千円が不足しています。

ところがさらに問題なのは・・・よく見ると・・・住居費が2万円で想定されている部分です。

これって間違えてないですか??
一戸建てやマンションなどを持ってる高齢者が多いって事ですか?

家賃2万円の賃貸物件なんてあるの?・・・ないぞ??あるの?

スポンサーリンク

住居費2万円は賃貸では難しい 

住居購入していない人にとっては住居費2万円での生活は不可能に近いものがあります。

家賃だけでなく、管理費も駐車場も入れて2万円なんて・・・

結論から言いますが、まず家賃2万円ですが・・・ほぼ無理です。

ネットでも色々と検索してみましたが・・・田舎ならまだしも都心部なら無理です。
仮に安い家賃の物件があったとしても、それは生活に不便な辺境の土地や、お年寄りが暮らすにはあまりにも不便な間取り・・・

病院に行くにも車が必要とか・・・無理です無理です。

スポンサーリンク

賃貸が無理なら公営住宅の利用 

家賃2万円の賃貸物件が無理なら公営住宅の利用しかありません。

しかし今後は公営住宅も簡単には入居はできなくなりそうです。
下記の表をご覧ください。

表をご覧になるとわかると思いますが「年々65歳以上の単独世帯」が増えています。

また問題となる2035年問題では「高齢者の独身世帯」も増えるとの見通しなので・・・お年寄りの住居問題はもっともっと競争率も激しくなると思われます。

期待するしかない公営住宅も、今後は競争率ももっと激しいでしょう・・・老後の住居を簡単に考えていると路頭に舞う状態になりかねません。

公営住宅も期待できないし、家賃を払うお金もない

住居のない高齢者はどうすればいいの?

下流老人は覚悟の上ですが・・・迷惑はかけたくない・・・普通の住居は家賃が高くて無理、公営住宅は可能性が薄い・・・さて、どうすんの?

スポンサーリンク

住居のない高齢者のするべき事

こうなると、駐車場借りて車で車上生活??
それとも安い海外での生活?

今のところ、これといった解決策を見つけられていません。

ただ言えるのは・・・住居費用で月に2万円はマイホームがないとほぼ無理・・・

そしてそのためにできる事は副収入を増やす事だけです。
月に3万円でも5万円でも稼げる副収入を作ることの大切さ!身に沁みます。

ご興味のある方はこちらのブログも参考にしてください。

【副業で月3万〜月5万円の副収入】スマホだけで毎月小遣いを稼ぐ副業、副収入をご紹介します

いつも応援ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました