確定申告会場でコロナウィルスの恐怖から確定申告が延長された

確定申告

コロナウィルス関連のニュースです。

国税庁は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、所得税の確定申告の期間を1カ月延長し、4月16日までとすることを決めた。
国税庁は昨年からホームページ(HP)でスマートフォン(スマホ)で申告できる専用画面を提供している。スマホ申告を利用すれば税務署などに行く必要はない。同庁はスマホ申告などの積極的な活用も呼びかけている。

この確定申告の延長決定の目的は「確定申告の会場でのコロナウィルスの感染」ですね。
まあ当然ですよ、当然の措置。

でも、だから延長したからといって「感染リスクが減るのか?」と考えるとそうでもないような気がします。
延長してもあの人混みが解消するとは思えません!
きっと確定申告会場での感染事例は出てくるでしょう。

結局はあの分かりにくい納税システムの納税システム(e-Tax)をどうにかすべきだと思います。
以前にもブログでお話ししましたが、納税(確定申告)が国民の義務であるのなら、イータックスの利用方法も学校で学ぶ必要があると思うんです。

僕の場合はやっとイータックスに慣れてきましたが、それでも不安はあります。
例えばイータックスで入力後に「本当にこれでいいの?終わったの?」とか思うわけです。

もし優しい方がイータックスを作るのなら
「入力の参考とした〇〇などの資料は〇年間保存してください」
「資料は指示がない限り提出する必要はありません」
「この入力ですべて完了です!安心してください」

こんな説明とか必要ですね。
あとログイン画面で青色申告や白色申告を聞いてくるんだけど、そもそもそこから分からないんですよね。

さて・・・文句が増えましたが、今年の確定申告は延長されました。
ぜひこの機会にイータックスのチャレンジをしてみてください。
一度すると便利ですよ!

こちらの記事も合わせてご覧ください!きっと参考になると思います。副業の収入が20万円以上でも確定申告は不要か?

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました