大人もハマる「鬼滅の刃」の魅力を簡単に解説しましょう

鬼滅の刃

いまちまたで話題の「鬼滅の刃」ですがAmazonプライムの動画で見まくりました。
といってもシーズン1をアニメで観た状態だったので、すかさずシーズン2も漫画で読みました。

噂では聞いていましたよ。
凄まじく面白い!との評価で、自分の周りでは女子に人気がる様子。
まあでも心の中では「ワンピースを超えるような漫画ではないだろう」とか「BLEACH以下だろう」などと思っていました。
特に最近は漫画もなかなか売れない時代です。
そんな時代の漫画はクオリティーも低いと思っていたんですが、良い意味で裏切られました。

今回は「鬼滅の刃」を読んでいない大人のために、その魅力と内容を簡単に説明しますね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の簡単なストーリー

鬼滅の刃の内容は簡単です。
時代設定は大正時代です。
この時代は夜に鬼が出て人を食らう時代です。(漫画上の設定ね)

主人公の顔にあざがある炭治郎(たんじろう)は親思い姉弟思いの男の子なんですが、ある日家族が鬼に食べられます。
生き残った妹の禰豆子(ねづこ)も鬼に襲われて鬼になっちゃうわけです。

鬼になった禰豆子に襲われかけた炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だったんですが、この義勇は鬼を狩る専門の部隊の「鬼殺隊」の一員です。
結果的に鬼になったはずの禰豆子は人の意識が残っている様子なので、剣士の富岡義勇さんも見逃すわけです。
主人公の兄の炭治郎は妹を人間に戻したい!その流れで鬼殺隊に入るところから物語が始まります。

その後は主人公の炭治郎が鬼殺隊に入り修行をしながら鬼を狩る内容となります。
ところがこの鬼殺隊のメンバーや妹の禰豆子などのキャラがとても面白いわけです。

敵となる鬼も組織みたいになっていて、親玉の無惨はチート級に強いし、その部下も強いんですよね。
まあそんな鬼殺隊と鬼の戦いの物語です。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の面白さ

鬼滅の刃の面白さは一言で言うと、シリアスな内容なのにコメディー要素がある面白さと、個性的なキャラクターの魅力ですね。

さて「鬼滅の刃」を最初にAmazonで見た時は家族が襲われて、鬼殺隊に入るために修行するシーンまではそんなに面白いと思いませんでした。
ところが鬼殺隊に入る最終試験で仲間が増えるわけです。
この辺からいきなり面白くなります。

その筆頭で人気があるのが我妻善逸ですね。
主人公と同期の隊士になります。
鬼と戦うのでシリアスな内容なのですが、登場人物は適度に砕けています。
この善逸(ぜんいつ)は女好きで臆病で敵が来ると震えて失神して気絶します。
気絶したところから覚醒するのがまた面白い!

《鬼滅の刃》善逸の超かっこいいシーン3選!

 

【鬼滅の刃】我妻善逸おもしろシーン|Demon Slayer Zenitsu Funny Moments

それ以外でも頭は悪い野性的な同期や、刀を折られてブチ切れる刀鍛冶、そして頼もしいけど個性的な鬼殺隊のリーダーたち。
そんなキャラクターの面白さがシリアスなストーリーにマッチして面白いんです。

また妹の禰豆子も可愛いと人気があります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃を他の漫画と比較してみた

鬼滅の刃を他の漫画に比較するとこんな感じです。
仲間が増えるストーリー的には「ワンピース」
隊長などのキャラ的には「BLEACH」

なのでワンピースが好きな人やBLEACHが好きな人には確実にウケますね。

それにワンピースなどにある「青春押し付け」「熱い気持ちの押し付け」感がまったくありません。
あっさり読めてくどくない、このあたりも女性に人気がある部分だと思います。

スポンサーリンク

おじさんも読んでいいのか?

マンガやアニメは大人からすると少し抵抗があると思います。
「え?漫画とか面白いのか?」

僕もそう思っていましたが、周りがかなり騒ぐのでネタとして知っておこうと思って読んでみました。

結論としては「おじさんだからこそ読め!」ですね。
どちらかというと大人向けの漫画かな?

今後はもっと幅広い方からの人気が予想されます。
興味がある方はAmazonから無料で観る事ができます。
この機会にぜひどうぞ!

【Amazonプライムの無料動画はこちらから】

大人気の漫画なので、まだまだ色んな展開が予想されそうです。
この機会にぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました