鍵付きベランダの窓にプチプチ貼った結露対策の驚きの効果

50代の生活

みなさん!冬対策していますか?

最近は冬対策で色々と試行錯誤している年金Aです。

今回は冬の大敵!窓につく結露対策についてブログでまとめます。

 

寒い日にベランダや窓に結露がびっしょりとつくと気分も最悪ですよね?

最近はうちでも結露が出てきて困っていました。

 

結露対策についてネットで調べると、簡単にできるプチプチを貼り付ける対策と、プラダンを買って二重窓のようにする、二つの方法があったのですが…二重窓を作ると開け閉めできない!

 

それになによりも面倒くさい(笑)

たかが冬の結露対策ごときで、手作りで二重窓みたいなのを作るのって面倒じゃない?

ってことで、プラダンの方は却下!

ということでプチプチで結露対策をしてみました。

開け閉めに問題がない窓は厚めのプチプチ

いざプチプチを貼るとしても、場所によっては貼るとひっかかることもあるんですよね。

なのでまずは問題がない鍵がない方、開け閉めして特に問題がない方の窓から貼り付けました。

こちらは問題がないので厚めの素材でしっかりと貼り付け!

ニトムズのプチプチは、貼る前に霧吹きで水で濡らしておくだけで、しっかりと貼り付けることができるので簡単でした。

 

マスキングテープで固定とか不要なので面倒くさがりな私にはピッタリ!

 

コツは思った以上に水を吹き付けること!水が少し垂れる程度。

貼る前にノリがついていない方を仮止めして、カッターで気って型取りすればOKなのでむちゃ楽です。

 

所要時間5分!

 

こちらは貼ってみるとわかるんですが、厚さ7㎜なんでしっかりと防寒も実感できます。

それに少し防音効果もありそう。

ネットでは100均でプチプチを買う方法もありますが、厚みもあって、貼り付けが簡単なニトムズのプチプチがおススメと思っています。

プチプチ貼り付けで問題はドアの鍵の部分

さて…問題は反対側です!

 

固定窓なら問題はないのですが、開け閉めをする窓にプチプチをつけるとなると、分厚いプチプチは開け閉めするたびにめくれそうで怖いもんがあります。

 

買ったはいいが貼り付けない!ってなると最悪ですもんね(笑)

うちのサッシはわりとピッタリなので、不安はありましたがさしで測るとイケそう!

 

鍵がある方のベランダの窓には、開け閉めで引っかかってめくれるのも嫌なので、少し薄めのプチプチとして厚さ3.5㎜を購入!結果的に丁度よかったです。

こちらも濡らすだけで貼り付けられるニトムズで2枚セット買いました!

こちらも貼り付けは5分程度で終了!

貼った姿はこうです。

左が厚めのプチプチ、右が薄いプチプチなのがお分かりでしょうか?

貼った後の残りのプチプチがあるので、今度は中央のサッシ部分などに貼りたいと思います。

プチプチ貼って一週間後の状態

プチプチを貼って一週間後の状態ですが、いまだにしっかりとくっついています。

しっかりとつきすぎて「剝がれるのか?」と不安になり、手でめくったら普通にめくれました(笑)

これが一カ月後とかどうなるのか少し気になりますが、その時は掃除がてらしっかりと拭き取ります。

ちなみに結露効果はこんな感じです。

プチプチの部屋側はさらさらと濡れもなく、寒さもありませんが、プチプチと窓の間には多少の水気があります。

でも以前に比べたらかなり少なくなっています。

まずはっきりと分かるのが、寒さが驚くほど減ったけとです。

部屋の暖房がよく効く!

 

次に外の騒音が少しマイルドになりました。

これも気に入った!

 

ただ…窓の意味はなに?

これは仕方がないのですが、まあカーテンなしでも平気になりました(笑)

今回はプチプチを使った結露対策をまとめましたが、費用もそこまでかからないのでお試しからおすすめです!

ぜひ参考にして試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました