【池江璃花子選手が白血病】関東東北地域でも20代30代の白血病が増えている

未分類

池江璃花子選手が白血病との事で「あの若さで・・・」と驚いて悲しんでる方がかなり多いと思います。

水泳日本の期待の選手。

東京オリンピックを間近に控えた時期だけに、一番悔しい思いをしているのは池江璃花子選手本人だと思います。

今は「オリンピックより身体を優先させてください・・・」と心から願うしかありません。

大丈夫!きっと元気になる!

今は白血病も治ります!

今回の事もありネットで「白血病」で色々調べていたら気になるニュースがありました。

そのネットニュースをまとめてみました。

スポンサーリンク

関東東北地域で白血病が増えてる

なんと!関東東北地域で10代、20代、30代で白血病に罹った、倒れた、  亡くなった・・・そんな報告記事やツイートが物凄く増えているそうです。

気になる国の調査は、福島県と宮城県での白血病の統計調査を2011年になぜか中止しています。

でも最近、甲状腺癌、白血病の報告が次々に届いていて、2011年の4月から10月にかけて、「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったとされる報告もあります。

患者の約80%は東北・関東地方で、福島県が最も多く、次に茨城、栃木、東京の順に多かったとのこと・・・

スポンサーリンク

事故前後の急性白血病の年次推移

福島原発事故以降の急性白血病の推移は以下のようになります。

【急性白血病】
①手術   ②手術はせず処置した人
平成26年度  ①134件  ②16419件
平成25年度  ①138件  ②15056件
平成24年度  ①83件    ②14176件
平成23年度  ①101件  ②13369件
平成22年度  ①95件    ②11172件【福島第一原発事故】
平成21年度  ①0件      ②7400件
平成20年度  ①12件    ②7037件
平成19年度  ①26件    ②B 6435件

ネットの資料も確認が取れていない部分もあるし、実際に原発とどの程度関連性があるかは分かりません。

でもこういう部分のしっかりとした説明は欲しいと思います。

自分の身は自分で守る必要はありますが、必要な情報はしっかりと発信して欲しいものです。

話は戻りますが・・・

池江璃花子選手、今は体調の回復、病状の回復最優先で応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました