積み立てNISAが元本割れもあるから怖いって人はちょっと来い

NISA

積み立てNISAって興味あるけど元本割れもあるでしょ?だから意味ないのよねー

 

そんな人いません?周りに?

 

私の周りというか、積み立てNISAとか投資信託していない人は、ほぼ「元本割れ」のことを理由に躊躇しています。

 

まあ積み立てNISAって老後資金作りに最強のアイテムなんで、したくない人はしなくて全然いいんです。

 

別に俺が損するわけじゃないし(笑)

逆に「積み立てNISAしないの?うぷぷぷw」

 

そんな感じで眺めているんですが、それでもこのブログの読者には真実を伝えます。

 

まず積み立てNISAは、長期にわたって毎月いくらかを分散して購入(投資)します。

投資っていっても、実際に運用するのは購入したファンドなんで、自分はやることまったくないわけ。

 

俺「おまえら俺のために今月もがんばって稼げよ!」

ファンド「はい!任せてください!」

 

そんな目線で見ていればいいし、そもそも積み立てNISAしていることも忘れる程度のレベルです。

 

そりゃあ短期的には元本割れもあるけど、10年とか長い期間運用していたらアップダウンしながらも右肩上がりなのが投資信託であり積み立てNISAです。

 

もちろんしっかりと元本割れもあります。

 

でも下のグラフ見たらわかるけど、短期的にはアップダウンもあり元本割れしてるけど…だんだんと利益が生まれます。

 

これぞ長期分散投資のマジック!

 

(出典)金融庁「つみたてNISA Meetup」資料より

 

(出典)金融庁「つみたてNISA Meetup」資料より

 

 

あと長期投資だから元本割れするって人もいるけど
正確には長期投資じゃなくて長期分散投資ね!

 

長期にわたって分散して投資しているからリスクが限りなく少ないわけです。

ここ大事なんで!

 

リーマンショックとかそういう時期に落ちたりしても、その後に株価が安い時に買えたりもするので結果的に安定って事です。

そしてしっかりと元に戻しています。

特に米国株は強い!

 

ここから導かれる答えは…長期で運用すればマイナスはほとんどないし、やるなら米国株のインデクッスファンド!

 

年金A
年金A

インデックスというのは色んな株を買っているって意味ね

インデックスは一つの銘柄じゃないからリスクオフで少し安心!

 

まあ株式投資や一般の投資信託などは、利益出たら税金ごっそり取られるけど、iDeCoや積み立てNISAは利益に対しての税金がないのも強み。

 

強みというか最強!

だって普通の運用していたら20%以上は税金かかるわけです。

 

 

さて面倒な説明は個々に証券会社に聞いてもらうとして、いまアドバイスすることは…

1.怖いなら毎月5千円程度で1年ほどやってみて

2.特定口座を作らないとダメだけど時間かかるから作るだけ作っておけ

 

これをとりあえず頭に入れてやってみてください。

特に特定口座は早めに作っておくこと!

よく勘違いする人が多いんだけど、証券会社とかで口座作ったからといっても、それは証券会社の口座があるだけです。

「NISAの口座は別途申請必要!」ってことです。

 

皆さん!興味があるなら行動してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました