NISA

スポンサーリンク
NISA

【ニーサ終了とロールオーバーとは】NISAが2023年で終了するのでどうすればいいの?

2014年1月から始まった非課税制度のNISAも、いよいよ2023年に終了します。 おい!NISAが終了したらどうすればいいの! 何がどうなるの? ...
iDeCo

毎月1万円の貯蓄をNISAで行うと30年後には222万7千円も運用利益が発生する

例えば22歳から毎月1万円の貯金を30年間続けたらどうなるのか? 例えば30歳から30年間、毎月1万円を自動で積み立てたらどうなるのか? そんな事を考えてみました。 月に1万円って一番最初に取り組みやす...
NISA

【子供の教育資金の三つの選択】子供が生まれた時から18年間NISAで運用したらどうなるのか?

結婚をすると、将来の子供の教育資金のために貯蓄を考えるようになります。 そんな余裕ないよ! そんな方もいるとは思いますが・・・でも、まずは教育資金をどう作ればいいのか? それを簡単にまとめたので読んでみてください。 子供の教育資金の...
iDeCo

【銀行の金利と投資信託の利回りの比較】毎月5万円を運用したら銀行とイデコの差はどの程度?

ゆうちょ、みずほ銀行、りそな銀行など大手金融機関の定期貯金の金利は0.01%です。 かたやiDeCoなどの確定拠出年金の利回りは、平均して3.1%となっています。 定期貯金の金利は0.01% NISAでの運用利回りは3.1...
iDeCo

【貯蓄0円は14.9%】世代別の貯蓄額と貯金を増やす3ステップの行程表はこれだ

貯蓄0で悩まれている方は多くいます。 なんと貯蓄が0円の世帯は14.9%もあります。 でも大丈夫!最初は誰でも0からのスタートです。 他の方の貯蓄額は気になりませんか? 年相応の貯蓄額は気になりませんか? 今回...
NISA

毎日100円の小銭貯金を積み立てNISAで10年間運用した結果

100円貯金ってありますよね? 100円でなくてもいいんですが、その日に発生した小銭を帰宅後に貯金箱に入れたりします。 この小銭がある程度貯まったら、それを銀行に持って行き口座へ入金するパター...
20代の資産運用

【20代の投資信託】投資信託を貯蓄と割り切れば効果が絶大な理由

つみたてNISAのメリット  ①高い利回り ②非課税 ③長期運用だからこその低リスク  つみたてNISAのデメリット つみたてNISAを投資ではなく貯蓄と割り切る理由のまとめ   当ブログでは投資信託、つみたてNISAについて何度も熱く...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました