シャープがマスクを本格精算し始めたのでマスク不足も解消間近

コロナウィルス

ニュースによると、シャープが三重(多気)工場にて不織布マスク生産を開始したとの事です。
3月24日に開始して1日15万枚の生産量で、最終的には50万枚の増産を目指すという話なので嬉しくなってきます。

気になる出荷予定日は3月下旬より順次スタート!
最初は政府への納入を優先しますが、その後はECサイトでも販売するのでマスク不足も解消が近そうです。
販売価格は未定となっていますが、正規の生産なので、転売のような高価な価格ではなく普通の価格となると思われます。

スポンサーリンク

マスク不足で不安な方はエアマスクも利用

シャープの本格的なマスクの製造で、市場でマスクが供給されるのが待ち遠しいところですが、とりあえず今の状況をどうにかしたい場合は、エアマスクもおすすめです。

エアマスクは不織布マスク以上に効果を体感しにくいのですが、インフルエンザなどでも利用されている事もあり効果はありそうです。
マスクより安く在庫も今はまだあるので、マスクがないよりマシと言った形で利用されている方も多いようです。

僕もマスクと併用する形で利用していますし、高齢の両親へも渡しています。

スポンサーリンク

在庫ありでおすすめのエアマスク

その中でもおすすめのエアマスクはm、VIRUS SHUT OUT(ウイルスシャットアウト) 首下げタイプです。
価格は安く使いやすいのですが、難点は30日間しか効果がない事です。
そういう理由もあり買う時は複数枚のセットなどで購入することをおすすめします。

キープバリア空間除菌中5枚入りもおすすめです。
最初は塩素の匂いが強くて気になりますが、二日目からは普通に首にぶら下げて使えます。

エアマスクも試用期間が商品によって違うので購入の際には試用期間のチェックが必要です。

スポンサーリンク

コロナの感染拡散は今からが本番

世界中で猛威を振るっているコロナウィルスですが、日本ではまだ危機感が不足している気もします。
他国に比較して感染者が増えていないという状況も関係しているのですが、今後どのようになるのかは予想できません。

特に高齢者の方は注意が必要なので、この際エアマスクの併用も考えてみるのはどうでしょうか?

首にぶら下げるだけでなく、バックに着けたりなど使いやすいように利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました