2020年版の老後に住みたい都道府県ランキングはどうなの?

老後の生活

2020年の老後に住みたい都道府県ランキングを見ました。

老後なので仕事や子育てなどを終えて、新たな第二の人生を送るわけですが・・・やはり資産状況や身体の状態によって色々と違ってきます。
結果を見ると確かに納得できる部分はありますね。

老後は病院にもお世話になる気概が増えるし、普段の買い物など生活の利便性も大事です。
またその土地の空気や頼れる人がそばにいるかどうか?そんな部分も重要です。

結論としては人によって重要視する部分は違ってきますが・・・
面倒な話は抜きにして「老後の住みたい都道府県ランキング」を楽しく見てみましょう!

スポンサーリンク

老後に住みたい都道府県の1位から3位

老後に住みたい都道府県の人気のベスト3からいきなり発表です。

1位は東京です。
これは分かる気がします。
やはり生活の利便性で言えばトップですよね?
ただ家賃や物価が高いので・・・それでも1位?って気もします。

2位は沖縄です。
この場合は、老後は自然に囲まれてのんびり過ごすイメージです。

3位は北海道です。
ある意味、沖縄と同じ意味でのランクインかな?と思いますが、沖縄も北海道も離島だったり田舎だと・・・交通の便も大変だし生活は大変じゃないのかな?って思います。
老後の生活ってもっとシビアだと思いますよ。

スポンサーリンク

老後に住みたい都道府県の4位から10位

さてお次は4位から10位ですが、同率の都道府県もあるのでまとめていますよ。

4位 神奈川県
東京から近いし、住む場所によっては家賃も安く済むかも?

5位 千葉県
こちらも4位の神奈川県と似たような理由かな?

6位 福岡県
福岡は人気ですね、外国人にも人気だそうです。
料理は美味しいし情にも厚いと聞きます。

7位 大阪府
これも福岡と同じような理由だと思います。
個人的には6位の福岡と7位の大阪は納得できます。

8位 埼玉県と京都府
首都圏や大きい都市の近隣?京都の場合はお寺も多いので老後の生活の雰囲気として・・・いい感じかも?

10位 長野県
長野は行ったことありませんが・・・どうですか?

スポンサーリンク

老後に住みたい都道府県の11位から19位

ここからは並べていきますね!

11位 宮城県
12位 兵庫県
13位 秋田県と静岡県
15位 鹿児島県
16位 栃木県
17位 愛知県
18位 福島県
19位 群馬県と新潟県と岡山県

スポンサーリンク

老後に住みたい都道府県の22位から29位

どんどん行きましょう!

22位 青森県と山形県
24位 岩手県と茨城県
26位 広島県
27位 富山県と山口県
29位 石川県と山梨県と長崎県と大分県

スポンサーリンク

老後に住みたい都道府県の33位以下

ここからはほぼ同数なので33位以下としましたが、老後の生活で一番不人気な都道府県は徳島県でした。

徳島県ってなぜでしょう?老後生活が難しいのかな?
まあ人それぞれの価値観で選択肢は違ってくるのであくまでも参考ですね!

でも共通する部分は「病院が近くにある」ということと「生活必需品の買い物ができる」という部分ですね。
さらに賃貸などの場合を考えると家賃も大事な要素となります。
若い頃なら多少遠くても車で移動できますが、高齢者になると近くになければ交通手段が必要になるので大変です。

「老後に住みたい都道府県ランキング」大変参考になりました!

タイトルとURLをコピーしました