相談料着手金無料でネット詐欺やネットでの誹謗中傷被害の対応ができる

ネット被害

インターネットを利用する場合には、知らずといろいろなトラブルに巻き込まれてしまいます。

誰もが日ごろからネット被害に合わないように気をつけてはいるものの、詐欺をする側はその手口も日々巧妙になってきているので、ネット詐欺やサイバー犯罪とその被害者は後を絶ちません。

ネット被害に遭わないように、ネットをする場合は注意が必要だと知ってはいますが、ネット被害が起きるサイバー犯罪とは言ってもハッキングなどだけではなく、一般人が巻き込まれやすいトラブルもたくさんあり対応に困るのが現状です。

【ネット被害の主な例】
①オークションで落札して代金を入金したが商品が届かず、相手と連絡が取れなくなった
②ウェブページに自分の個人情報を掲載された
③宣伝・広告のメールがたくさん届いて迷惑である
④クリックしたら突然、料金請求画面が表示された
⑤メール等で身に覚えのない料金を請求された
スポンサーリンク

ネット犯罪の種類はこんなにたくさんある!

ネットでの被害といっても、皆さんがご存じの一般的なフィッシング詐欺だけではなく、匿名掲示板での書き込みによる中傷や、学校裏サイトによるいじめなど多種多様となっています。

ネット被害と言っても悪口を書かれた程度なので我慢するしかないのかな?

僕の場合の被害は何のネット被害になるのだろう?

では。ネットにはびこる色んなパターンの詐欺や被害についてまとめてみます。

爆サイや5chなどの匿名掲示板での被害

匿名掲示板での中傷などの被害とは、「人種や性別、宗教などを原因にして、社会的に不当な扱いをしたり、暴言を吐いたり罵倒したりする行為等」のことです。

また、ネット上で他人の名誉毀損をしたり、無責任なうわさをしたり、プライバシー情報を勝手に掲載したり、差別的書き込みをしたりする場合も問題になっています。

本名じゃなくて源氏名だから・・・

源氏名でも「〇〇という店の〇〇」・・・と本人を特定される状態なら立派な被害者です。
書き込んでいる人は「本人の実名を書き込んでいないから大丈夫!」と言いますが、本院を特定できるのならあだ名でもまったく関係ありません!

ネット上で登録した個人情報の流出での被害

ネット上で最近増えているのが、個人情報が流出する事件や事故です。

ネット上で何かの登録をする時に、個人に関する情報で、その情報に含まれる氏名や生年月日、年齢、などを登録します。

もちろん個人情報には、氏名や生年月日だけではなく、住所や勤務先も個人情報に含まれますし、受験番号やマイナンバー、電話番号、携帯番号、位置情報なども個人情報として保護されなくてはいけません。

しかし最近は、企業側のセキュリティー問題もあり、個人情報が流出する事件が増えています。

また問題は、そういった企業での流出だけでなはなく、悪意ある第三者があなたのプライバシーをネット上に晒す事もあります。

こういったプライバシー情報の流出も大きな問題です。
このような情報を勝手に開示すると、プライバシー権侵害になり、不法行為が成立します。

泣き寝入りする必要はありません!

暴行罪にもなる学校裏サイト

ネット上のトラブルで、学校裏サイトと呼ばれるものがあります。

これは、特定の人しか見ることのできないようにサイトをパスワードで管理して、学校内の口コミで広がっている非公式の学校サイトですが、ここ最近はこの裏サイトを利用した誹謗中傷やいじめが問題となっています。

学校の裏サイトの中では、誹謗中傷やいじめなどの書き込みが行われ、その結果として学校などでの暴行や集団的な虫が行われてる場合があります。

これは実際のいじめよりも、さらに悪質で陰湿な出来事です。
多感な年ごろの被害者としては、両親にも相談できず一人で辛い思いをしている方も多くいます。

調査では1802校が存在しており(うち高校712校、中学901校、小学校169校、その他17校)と言われていますが、最近はどんどん増えてい行く傾向です。
また学校の裏サイトだけでなく、会社の裏サイトもあると言われています。

彼らはどこに相談すればいいのでしょうか?

巧妙なフィッシング詐欺

ネットですべてが解決する最近のご時世で、よくあるネット事件がフィッシング詐欺です。

アダルトサイトからの架空請求や、懸賞に当たったので登録をするフィッシング詐欺、出会い系を利用したという名目での強引な支払いの連絡・・・脅迫を受けてお金を取られたり、撮られそうになったりしたら、それは恐喝罪やその未遂罪が成立します。

よくあるフィッシング詐欺は「【フィッシング詐欺】NTTメンバーシップリワードが表示された時の対処」などです。

そんな犯罪の被害に合ったときに「誰に相談すればいいのか?」と戸惑う方は多くいると思います。

スポンサーリンク

ネット被害にあったけど相談に迷った時はどうすればいい?

こういったネット上での被害は、詐欺罪や暴行罪などになる可能性が非常に高いのですが、実際には泣き寝入りをしている人が多くいます。

その原因は、どこに連絡をすればいいのか?
連絡相談をしたらさらに費用が掛かるのではないか?
弁護士への相談は結果的にお金がかかるのでは?

そういった不安があり、専門家への相談ができないのが本音ではないでしょうか?

【ネット被害で泣き寝入りする理由】
①連絡先や相談先がわからない
②相談や連絡でお金がかかりそうで怖い
③相談しても結果的には費用が掛かるのでは?と心配だから

こんな不安があるから躊躇していませんか?
でも泣き寝入りは禁物です!

もし相談から着手まで無料で行ってくれる弁護士がいたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

ネット被害は相談無料・成功報酬型の弁護士を利用しよう!

ネット被害に合った時に、無料で相談ができる・・・そんな今回ご紹介する、ネット弥栄(やさか)法律事務所はネット関連の詐欺被害に特化した専門の弁護士が対応する法律事務所です。

ネット弥栄(やさか)法律事務所では、主に悪質な出会い系サイト詐欺、支援や副業を装った詐欺、 情報商材に関するネット上の詐欺被害などの相談を受けております。

弁護士の世界にも得意とする分野が色々あります。
民事を専門にする弁護士、債務処理を専門とする弁護士、離婚など専門の弁護士・・・

ネット弥栄(やさか)法律事務所はネット関連の詐欺被害に特化した専門の弁護士が対応する法律事務所です。

全国365日対応でメールは24時間受付してるので気になったときはまずメールでご相談できるので、金曜日の夜に被害に合ってもすぐに連絡ができます。

 

もちろん相談料、着手金は共に無料です。
完全成功報酬型なので、安心してご相談いただけます。

ネット弥栄(やさか)法律事務所では実績も多数あり、スピード解決をしてくれます。

ネット弥栄(やさか)法律事務所はこちらから相談できます!

成功報酬は【25%】となっています。
騙されたと思ったら、今すぐ弥栄法律事務所までご相談ください。

相談や着手は無料ですし、解決しなければ費用が発生しません。
解決し相手先から慰謝料などの被害金を請求した成功報酬となります。

スポンサーリンク

警察庁の警察庁 インターネット安全・安心相談

弁護への相談以外でも警察庁が相談窓口を設けております。
こちらもぜひご利用ください。

警察庁 インターネット安全・安心相談

ネット上の誹謗中傷は泣き寝入り不要です!
フィッシング詐欺で個人情報が漏洩したらすぐに対処しましょう!


特にお子様や、年配の方は騙されやすい傾向にあります。
普段からネット上の被害には注意し、どうすればいいのか困ったらまずは相談しましょう!

タイトルとURLをコピーしました