老後のために最速で1億円を貯める方法はこれしかないんだよ!

20代の資産運用

老後の生活が不安だ・・・

将来は1億円貯めてやる!

でも実際に、その1億を達成するためには、どれだけ貯蓄する必要があるのか?

はたして可能なのか?

具体的に考えたことはありますか?

えっ?考えたことがない?

じゃあ今回は、最速で1億円を貯める具体的な方法をブログでまとめましょう!

せっかくなので最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク

1億円を貯める方法を結論から言うと

まず結論から言います・・・1億円を貯めるには「投資」をするしかありません!

副業だけでは無理です!

いやいや待ってください!

ここでいう投資とは株やFXなどを言うわけではありません!

じゃあどういうことなのか?

それを順を追って説明しますね!

スポンサーリンク

銀行の定期預金で1億貯めるには?

一般的に貯蓄と言えば銀行の定期預金ですが・・・これはもう絶対に無理です。

1億円を銀行積金で貯めるには、0.01%の金利で毎月28万円の銀行積立を30年間してやっと達成できます。

そして積金の利息は15万円程度です・・

バカらしいですよね?

億を狙うのなら、これだけに頼るのは絶対にしてはダメです。

じゃあ他にどんな方法があるのか?

次はそれを解説します。

スポンサーリンク

投資信託で4000万円ゲット!

銀行の定期預金では無理ですが、NISAやiDeCoなどの投資信託だと可能性が広がります!

定期預金では毎月28万円を3年続ける必要があった1億円の道ですが、投資信託だと毎月18万円で可能です!

上の表は、毎月18万円を、NISAなどで利回り3%で30年間運用した結果です。

(銀行積金だと毎月28万円必要)

なんと元本6480万円で運用収益4009.3万円になります。

銀行と大違いです!

もちろんリスクはあるので、こう上手くいかないかもしれませんが、NISAで利回り3%は難しい目標ではありません。

でもね・・・やっぱり毎月18万円は難しくないですか?

銀行の積み立ての場合は毎月28万円なんで、そもそも無理ですが・・・

じゃあどうすればいいの?

毎月18万円の余裕がないから収入を増やすしかない!

次はその方法を解説します!

スポンサーリンク

今の仕事で今後も給料は増えるのか?

まず考えないとダメなことですが、今の仕事で毎月18万円の資産運用ができるほど給料が増えるかどうかです。

例えば月収が50万円の手取りなら可能です。

でも手取り20万円なら不可能です。

まず確認すべきことは、今の仕事を続けると給料はどうなるか?・・・です。

その答えによっては、転職をするべきか?それとも副収入を増やすべきか?今後の方法も変わってきます。

スポンサーリンク

副収入を増やすしかない理由がここにある

もし今の仕事を続けたとしても、ほとんどの方が給料が大幅に増える見込みはないと思います。

そうなると取る手段は・・・自分で収入を増やすことです。

例えば頑張れば毎月10万円は貯蓄できる・・・ならば!

残りの8万円を副収入で増やせばいいのです!

でもそれが難しい!!!

そうですよね・・・難しいです。

でも、保険や通信費などの支出の見直しと、ネット収入などの副収入を得ることで可能です!

難しいけど可能性はあるし

やるしかない!

これが一億円の道です!

スポンサーリンク

最速で1億貯める方法のまとめ

1億円を稼ぐ方法の結論としては、副収入と給料で収入を増やして、それを投資に回すことでしか1億円は難しいという事です。

逆に考えると・・・副収入を作り、それをしっかりと投資信託などで運用すれば・・・

誰でも1億円は可能という事になります。

ここでハッキリわかるのは方法論です!

もう一度まとめます!

①まずは収入を増やせ!(副収入でもいいし転職でもいい)

②増えた収入を投資にまわせ!

この2つだけで1億円が可能です。

でも決して簡単ではありませんが、この方法を意識するだけでも違ってきませんか?

まずは収入を増やす!そして投資でさらに増やす!

僕もチャレンジしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました