【鼻毛脱毛】鼻毛をワックス処理するGOSSO「ゴッソ」を体験してみた

GOSSO

乙女も紳士も鼻毛の処理は大事な問題です。

老後の問題を語る当ブログですが、今回は鼻毛の処理で、ワックスを使って一発で除去できる面白い商品を見つけたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

鼻毛ワックスのゴッソとの出会い

この商品を知ったきっかけは、たまたまドンキホーテに買い物に行き、長いレジ待ちをしている時に、レジの横に置かれてあったことが購入のキッカケです。

その日は時期的にキャンプ用品を大量に買う客が前にいて、そのせいでレジがまったく進まずにその場で5分ほど待つ羽目に・・・

そんな時に目につくのがレジ横用品ですよね?

そこにあったのが、このGOSSO「ゴッソ」という、鼻毛脱毛用のブラジリアンワックスでした。

ブラジリアンワックスでの脱毛は前から知っていたので、その鼻毛バージョンはないのかな?とか漠然と思っていたので、ある意味個人的にはヒットしました。

商品パッケージの外国人の画像が良い意味でインパクトあり、意外と汚い感じもしませんし、需要は絶対あると思っていた商品なので「やっと販売されたか!」って気持ちで商品を手に取りました。

スポンサーリンク

ゴッソの不安と購入した理由

もちろん鼻毛の処理に、お金を出すって事にはちょっと抵抗がありました。

それ以外にもこんな不安がありました。

「鼻毛をワックスで抜くのは痛くないのか?」

「ワックスが鼻に残って大変なことにならないのか?」

そんな心配もありましたが、それでもブラジリアンワックスの効果を知っていたので、これも良いキッカケと思って買いました。

それ以外にも、この商品を実際に使ってその参考をブログに書くことができる!

それを誰かが参考にしてくれるかも?

そんなブロガーとしての使命感もあったりしました(笑)

スポンサーリンク

鼻毛ワックスGOSSOを使った感想

気が向いたらやってみよう!

そんな楽な気持ちでいましたが、買えば試したくなるものです・・・

ということで早速開封!

開封すると中には説明書と、ワックスの素になる白いBB弾のような物、ワックスを入れる使い捨ての紙コップ、ワックスを絡めるアイスキャンディーの手持ちの部分に似た物が入っています。

これが商品内容です。

使い方は簡単です。

説明書に書いてある通り、紙カップに白い豆を入れて、それを水を入れた耐熱カップ(商品に入っています)に入れてレンジで温めて溶かします。

(溶けた直後は熱いです)

その溶けたワックスをアイスキャンディーに絡めて、鼻の穴に軽く突っ込むだけ!

特に難しいことはありませんが、コツと言えば・・・

電子レンジから出して少し熱いかな?と思うくらいでもすぐに鼻に突っ込むほうがいいです。

そうしないとすぐに固まります。

なので・・・

両方の鼻の穴に突っ込むことになります!

①多少熱くても早めに

②両方の鼻に突っ込む

これがコツです。

そして1分か2分ほど放置して、その後に勢いよく引き抜くと・・・

気持ちよく鼻毛が抜けています。

心配していた痛みはそんなになく、鼻毛を抜く程度の痛み?です。

ワックスも鼻の穴には残りません。

念のために使った後は水洗いしましたが問題ありません。

スポンサーリンク

ゴッソを買って使った感想

使った感想としては・・・とにかく爽快です!

鼻の穴の中を見ると、外から見えない奥の方の毛は残っていますが(残ってくれないと困ります)、鼻の入り口付近1センチ程度の毛はきれいに消えています。

次の日にも心配していた痛みもなく、とにかく空気の通りが良くてスース―する感じです。

もちろん鼻毛は外からはまったく見えません。

この商品・・・優れものです!

今後も定期的に買う事にしました。

ちなみにこれを使って「耳の穴の毛を抜く」方もいるそうです。

そちらも近日チャレンジしたいと思っています。

気になる鼻毛ワックスのGOSSOはAmazonからも購入できます!

ぜひご覧ください。

この商品、きっともっと流行ると思います。

もっと早く出会いたかった商品です。

これで煩わしい鼻毛の処理も解決です。

いつも応援ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました