【老後の趣味22選】老後のライフスタイルに合わせて趣味を楽しもう!

老後の生活

老後の生活で大きな時間を占めるのが「自分の趣味」の時間です。

現役世代のように働く時間がないので

毎日が日曜日!

そんな感覚になるのが老後の日々の生活です。

老後になって始める趣味もいいのですが、やはり今から老後の生活も視野に入れた趣味を始めるのはどうか?と思います。

一生続けることができる趣味!

やりがいのある趣味!

そして・・・「社会とのつながり」が持てる趣味!

そんな老後の趣味をブログでまとめてみました。

スポンサーリンク

老後の趣味は三つのライフスタイルに分けて考えると良い

老後の趣味と言っても色々あります。

高齢者になると身体の状態もあり、移動方法が健康状態や環境によってやれることも変わってきます。

そういった老後のご自身の環境に合わせて、老後の趣味の分類を三つに分けて考えると分かりやすいと思います。

まずは一つ目は家の中やインドアでできる趣味です。

これは読書や映画鑑賞などが入りますし、自宅での運動も入ります。

二つ目は旅行などと組み合わせてする趣味です。

国内旅行や海外旅行もそうですが、例えば博物館めぐりや、コンサート巡り、温泉巡りなど、自分の趣味と旅行をセットに考える趣味の事です。

三つ目は自宅近辺でのアウトドア系の趣味です。

近所での散歩や、地元で釣り、そういった自宅周辺でできるアウトドア系の趣味です。

スポンサーリンク

老後に家の中で楽しむインドア系の趣味5選

まず最初に、自宅でできるインドア系の趣味を5つご紹介します。

知っている趣味ばかりですが、老後だからこその楽しみ方や、楽しむ目的も変わってきます。

①定番の趣味は、読書・映画鑑賞

【必要予算 月に400円(Amazonプライム)】

自宅でできる趣味の定番は、読書や趣味です。

インターネット全盛期でデジタル全盛期の今ですが、やはり読書は紙の本で読みたい!

そして小さくてもいいから自分の書斎を作る!

そんな趣味があっても楽しいと思います。

映画鑑賞も読書に負けない楽しい趣味です。

最近ではインターネットの動画もテレビで見ることができます。

わざわざDVDを借りに行ったり、映画館に行かずとも、Amazonプライムだと好きな映画を自宅で無料で見ることができます。

②自宅でできるヨガ

【必要予算 2000円程度(ヨガマット)】

ヨガは若者だけでなく、シニアにも人気のある趣味です。

身体の健康のために、同時に老後の趣味として、ヨガを始める方も最近増えているようです。

ヨガをすることで、身体も柔らかくなり、心肺機能もアップします。

特に高齢になると肺が弱るので、ヨガで心肺機能を鍛えておくのは有効な趣味です。

身体の柔軟性も高めて、老後の怪我予防などにも非常に有効的です。

まずはヨガスクールで基本的な事を学んでおくといいかもしれません。

③続ければ楽しい筋トレ

【必要予算 0円~1万円】

老後に筋トレ??と驚く方もいるとは思いますが、実はかなり健康に有効的な趣味なんです。

私の父親も高齢なのに、今でもバーベルなどを持ち、こつこつと筋トレをしています。

腰などに負担をかける無理な筋トレはお勧めできませんが、しっかりと無理なく続けるとかなり健康にいいと病院の先生が勧めてくれました。

特にベンチプレスなどの胸の運動は、呼吸系の疾患にも効果的で、肺機能の老化を防ぎます。

また懸垂など「ぶら下がる運動」は腰や肩にとてもいい運動になります。

これも老後に始めるとトラブルの元になりがちなので、今のうちからの趣味で続けるのがベストです。

④株やFXなどの資産運用

【必要予算10万円~100万円】

老後資金に余裕がある方は、ちょっと頭を使ってトレードもいいかもしれません。

大金を儲けるのではなく、一日数百円を稼ぐと思えば難しくはありません。

株やFXで失敗するのは、信用取引やレバレッジでの取引をして大金を稼ごうとするからが多くの原因です。

予備資産で、ちょっとした取引を行い小遣いを稼ぐのなら老後の趣味の一つとして十分可能です。

個人的におすすめのFX会社は「みんなのFX]のトレイダーズ証券株式会社です。

今なら口座を作るだけでキャッシュバックがあるので、ぜひ資産運用の資産にしてください。

みんなのFXはこちらからどうぞ!

⑤ブログで情報発信

【必要予算 年間1万円程度(レンタルサーバー代金など)】

最近は若者だけでなく、ミドル世代も、ネットを使って情報発信を趣味にしている方が増えています。

ブログやYouTube、TwitterなどのSNSなど、情報発信には方法やツールが色々あります。

その中でもお手軽に情報発信ができて、さらに自分の小遣いが稼げるがブログです。

ブログの更新は趣味と実益の一石二鳥です!

老後に少ない年金だけど、ネット収入があればちょっとした贅沢もできます。

がんばって1年も続ければ、誰でも毎月数千円の収入を得ることができます。

こちらのブログでも詳しく書いているのでぜひ参考にしてみてください。

【ブログ収入の目安は一日20,976円】ネット収入は年間760万円必要

スポンサーリンク

旅行や遠征とセットで楽しめる老後の趣味9選

旅行といえば大掛かりなイメージがありますが、実はそんなに難しい事じゃありません。

例えばドライブがてらに、日帰りで温泉に行くのも旅行とセットの趣味です。

好きな歌手のコンサートを観に新幹線で行くのも、ちょっとした趣味です。

ここでは旅行と趣味をセットにした趣味をご紹介します。

①老後の趣味NO1の国内旅行

【必要予算 旅行内容によりけり】

まずは「とにかく日本各地の名所」に行きたい!

そういった方のためのおすすめの趣味は国内旅行です。

旅行のだいご味は、行くまでの過程にあります。

安いツアーを探したり、新幹線や電車、乗り継ぎなどを調べるのも楽しいもんです。

最近では高齢者向けのJR西日本やJRの割引サービスである「ジパングクラブ」があるので、旅行の幅もぐっと広がりました。

JRのシニア向け割引サービスのジパングクラブは、こちらから見ることができます。

www.jr-odekake.net

JR以外でも安いバスツアーで日帰り旅行を楽しむこともできます。

またネットを利用して、交通費と宿泊費のセットでご予約も可能です。

特に早めの予約をした場合は、かなり格安の料金となります。

自由な時間が多くある高齢者にはピッタリですね!

②のんびりと全国の温泉巡り

【必要予算 旅行内容によりけり】

国内旅行とセットで人気なのが温泉巡りです。

旅行がメインの趣味じゃなく、温泉自体がメイン趣味と考えるならこちらです。

温泉は泉質によって効果効能が異なるので、日本全国の色んな温泉を巡り、自分なりの温泉手帳を作るのはどうでしょうか?

記録に残す楽しみがあると楽しみの幅も広がります。

宿泊先やご当地料理も楽しむことができるのが温泉旅行の趣味です。

③トレッキングは一人でも楽しめる趣味

【必要予算 2万円程度(トレッキングポールなど)】

トレッキングは緩い登山やゆるい山道を歩く事全体の趣味の事です。

このトレッキングは個人的にもお勧めの老後の趣味の一つです。

登山の醍醐味は、やはり頂上まで登った際の達成感ですが、その過程を楽しむ方も多くいます。

複数で一緒に行動するより、一人で自分のペースで歩くのが楽しいという方が多い趣味です。

それ以外にも有酸素運動で健康にもいいですし、弱った足腰を鍛えるのも効果的です。

もちろん森林浴効果でストレス発散に最適です!

④スポーツ・イベント観戦で仲間づくり

【必要予算 交通費+6000円程度】

スポーツ観戦やイベント(演劇、宝塚、コンサート)を観覧することは、必ず旅行とセットになるケースが多いです。

自宅近くにコンサートホールがあればいいのですが、実際は遠くの劇場やイベントホールなどへ行くことが多いと思われます。

自分が好きなスポーツ選手や歌手などを応援して、同じ趣味の方と一緒に盛り上がるのは老後の最高の趣味の一つです。

応援が人生の生きがいに繋がる方も多い熱い趣味で、個人的にも一番おススメです。

⑤博物館・美術館・神社巡り

【必要予算 無料~1000円程度】

老後の趣味に、博物館や美術館、最近では美術館巡りも人気のある趣味です。

自分が好きなジャンルの絵画や芸術品を見て回るのは、とても実りある趣味となります。

最近、人気のある、御朱印集めもこういった趣味になります。

自分なりの御朱印帳を作って、全国旅行で御朱印集めなんてどうでしょうか?

⑥カメラ撮影でコンテストへ参加

【必要予算 10万円程度(カメラ)】

昔からシニアの趣味で人気があるのが、カメラ撮影です。

可愛い孫の撮影や、自分が好きな景色や、自然、動物の撮影・・・

そんな自分の写した写真を整理して、良い出来の写真は「カメラコンテスト」へ出すのも楽しい趣味です。

撮影場所を探して外出したり、同じ趣味の仲間ができるのも楽しい時間です。

⑦釣りを覚えると一生幸せ

【必要予算 3万円程度(竿とリールなど)】

中国の有名なことわざがあります。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

釣りは一生の趣味と言われているので、老後の趣味にぜひ始めてみてください。

磯釣りなどのちょっと危険で難しい釣りは、老後の趣味としては心配にないりますが、サビキ釣りなどの防波堤での釣りは、たくさんの高齢者の方も楽しんでいます。

釣り場を求めて、ちょっとした旅行も楽しみの一つです。

ちょっとした旅と釣りは本当に楽しいセットの趣味です。

お金をかけずに釣りを楽しむのがコツです。

⑧老後だからこそ食べ歩きを楽しもう!

【必要予算 食べ物次第】

老後に歯が丈夫なら、ぜひ「食べ歩き」を趣味にしてください。

旅行とセットで楽しめる「食べ歩き」は、全国色んな地域のご当地料理を楽しめます。

全国の魅力的な料理や、B級グルメなど、食は永遠に楽しめる文化です。

食事の趣味は、ご夫婦でも楽しめるし、お子様とも一緒に楽しめます。

例えば全国のご当地ラーメンの食べ歩きなんてどうでしょうか?

⑨時間と予算に余裕があれば海外旅行

【必要予算 行く国によって変動】

国内旅行にない魅力がある、老後の海外旅行も人気の趣味です。

若い頃と違って、海外旅行先ものんびりと過ごせる場所が最適です。

大型客船でのんびりと船旅も楽しいかもしれません。

日本が寒い冬には温かい南国などに行くも素敵です。

海外旅行が気になる方はこちらかもどうぞ!

スポンサーリンク

遠くに行けないから自宅近辺で楽しむアウトドア系の趣味8選

年を取ると若い頃のようにフットワークが軽くない場合もあります。

歩くのも大変だったり、遠くに行くのが苦手な方もいます。

でも自宅ではなく外で楽しめる趣味が欲しい!

そんな方にオススメの趣味をご紹介します。

①散歩という名のウォーキング

【必要予算 無料】

散歩って楽しいの?

若い頃ならそう思うかもしれませんが、車から離れると、自分の足でのんびり歩くのが・・・とても楽しく感じます。

手軽に始められる趣味なのに、近所を歩くことで新しい発見もあり、地域の人と触れ合う楽しみもあり、公園でゆっくり休むこともできるし、地味なようで実は効果抜群の趣味の一つです。

ただし暑い日は熱中症に気を付ける必要もあるし、寒い日も無理して歩く必要はありません。

天気に左右されるのが散歩の弱点ですが、気軽に始める事ができて、自分の事を覚えてもらい、地域と触れ合うことができる良い趣味です。

②自然と触れ合うゴルフ

【必要予算 2万円程度(ゴルフクラブ代は別)】

賛否両論が分かれるのがゴルフの趣味です。

昭和の時代に流行ったゴルフも最近の若い方は興味を持っていないそうです。

でも老後の趣味としてはおすすめです。

歩くだけでなく、自然と触れ合い、友人と触れ合い、汗を流す・・・

ゴルフ好きな人は老後にも続けることができる羨ましい趣味です。

③最高におすすめのサイクリング(自転車) 

【必要予算 自転車があれば無料】

最近流行りのサイクリングは老後の趣味としておススメです。

サイクリングは足を鍛えるのに向いています。

同時に有酸素運動にも効果的なので、運動不足な老後にピッタリの運動と趣味になります。

タイヤやチェーンなどの整備もやってみると簡単だしとても楽しいもんです。

また車の運転が不安で免許を返納しても、自転車があれば多少の距離でも自由に移動できます。

ただしロードバイクはかなりスピードが出るので便利な反面、やはり高齢者には不向きです。

そういった場合はクロスバイクがお勧めです。

クロスバイクだとスピードもそこそこ出るし、街中を走るのにぴったりの自転車です。

ただし転倒時の怪我には十分に注意してください。

④高齢者の体に負担がかかりにくいスイミング

【必要予算 1000円程度】

水泳はご存知の通り、身体に負担がかかりにくい運動として高齢者に人気です。

全身運動の素晴らしさと、有酸素運動、関節や腰に負担のかからない運動など高齢者の健康維持向けの運動です。

泳がなくても水中のウォーキングで十分に運動ができます。

もちろん同じ趣味の友達が増えるのも楽しみの一つです。

⑤高齢者の女性におすすめの社交ダンス

【必要予算 5万円前後(ドレス代)】

社交ダンスといっても男性はピンと来ないかもしれませんが、夫婦でも一緒にできますし、当然一人でも楽しめる趣味です。

音楽に合わせてステップを踏、ときには激しく動く。

リズムを感じながら踊ることで楽しく全身運動をすることができます。

最近では高齢者の認知症対策でダンスをする施設も多くあります。

一人で不安な方も、一人で参加してもパートーナーがすぐに見つかるので安心です。

女性の場合は、きれいなドレス衣装を選ぶ楽しみも趣味の一つです。

⑥天気が良い時には庭いじりや家庭菜園

【必要予算 5000円】

自分の家で野菜を育てて自分たちで食べる。

たくさん取れたら子供や近所に配る。

家庭菜園は自分で野菜などを育てる楽しさがあります。

もちろん実際に食べる事もできるので、家計の節約にもなりますが、やはり育てる楽しさは大きな喜びです。

趣味が広がって、大きな畑を借りる方もいるほど楽しい趣味です。

ただ初心者の方は、まずはプランター菜園などの小さなことから始めるのがベストです。

何からしたらいいかわからない?

そんな方には「もやし栽培機」からスタートするのも楽しいですよ!

⑦器用な方は日曜大工を趣味に!

【必要予算 道具代で3万円程度】

日曜大工を趣味にして、ちょっとした椅子やテーブルを作るのも楽しい趣味です。

店で買うとお金のかかる三段ボックスなどは簡単に作ることができます。

材料費がかかりますが、そういった材料を集めるのも楽しみの一つです。

木材の残りも保管しておいて、次の大工で利用したりできます。

ご近所の方のちょっとした家具などを作るときっと喜ばれます!

もちろん自宅の修繕も自分でできるので便利です。

器用な方にはおすすめな趣味の一つです。

⑧貢献する喜びのボランティア 

【必要予算 無料】

私が将来も続けたい趣味でもあり、皆さんにおすすめする趣味でもあるのがボランティアです。

自分の人生経験を活かして、助けてあげたい、協力してあげたいことにチャレンジして奉仕する事・・・

これは「貢献することで喜びを感じる」高齢者にとってピッタリの趣味です。

高齢者が求めるものに「社会とのつながり」があります。

日本だけじゃなく、世界中に視線を広げ、自分ができる事で社会に貢献する。

または困っている方の手助けをする。

こういった行動を趣味にできればきっと幸せな老後を送ることができます。

高齢者にとって「社会に貢献」は大事な幸せのキーワードです。

今回はブログでたくさんの老後の趣味をご紹介しました。

でもこれは一部の趣味です。

まだまだ趣味はたくさんあります!

まずは今のうちに初めて見ることが大切です。

何事も最初が大変です。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました