50歳から毎月5万円の投資信託をする人としない人の老後生活の差を比較してみた

老後の生活

もう聞きなれたと思いますが、65歳から必要とされる老後の支出は夫婦で35.4万円となります。

支出は毎月35.4万円!でも、しかし平均的な年金などの収入はというと・・・

金融庁審議会のワーキンググループの報告書では、夫婦世帯の受け取る公的年金は19.1万円で、そのほかの項目をあわせても実収入は20.9万円ということです。

これで毎月5.5万円が不足し、それが95歳までの30年間にわたって続く必要な資金という事になります。

結果的に必要な金額が2000万円です。

でも急に言われても困るんだけど!!

これが20代や30代ならまだなんとなりそうなもんですが・・・50代ならまったく時間がありません!

あと15年で老後資金を作れるのか?

50歳から65歳まで働いたとします。

約15年間・・・ここで毎月5万円でも踏ん張って貯蓄すればどうなるのか?

それが毎月3万円なら?

今回はそんな50歳からの必死な貯蓄と現実的な話を実際にシミュレーションしました!

現実をしっかりと見ていきましょう!

ちょっと怖いですが・・・

スポンサーリンク

50歳から毎月3%の利回り投資信託で運用しても1100万円可能

実際に貯金0円でも、50歳からがんばって利回り3%で資産運用した場合は下のような結果になります。

これは、がんばって65歳まで働いたとシミュレーションした結果です。

60歳でリタイヤしても毎月5万円の貯蓄が可能なら大丈夫です。

この利回りが2%でも1060万円は貯蓄できるので現実的には・・・

50歳からでも十分に間に合うって事です!

安心してください!

じゃあ3万円しかない!

50歳から毎月3万円の資産運用ならどうなるの?

50歳から年金受給開始の65歳まで、毎月3万円を利回り3%で運用した場合は・・・

65歳で680万円の資産になります。

ちょっと物足りない気もしますが

これはあくまでも一人の計算なので、夫婦二人で3万円ずつ・・・

毎月コツコツ積み立てNISAで運用すれば・・・

1360万円もあります!

なんとかなりそうじゃないですか?

50歳からでも遅くありません!

スポンサーリンク

50歳から毎月5万円の貯蓄は可能か?

50歳から頑張れば老後資金はどうにかなりそうです。

でもここで問題が発生します。

毎月5万円の貯蓄は可能なのか?

ハッキリ言います!可能です!

例えば毎月3万円は頑張って貯金できたとしても・・・あと2万円は足りない・・・

大丈夫!いや・・・お金がないのならお金を作りましょう!

といっても、わざわざバイトなんてする必要はありません。

例えば今使っているスマホなどの通信費だって、夫婦で毎月5000円まで減らすことは可能です。

毎月2万円の通信費がかかっているのなら、これだけで毎月15,000円というお金が生まれてきます。

【必読】毎月お金が生まれる方法

毎月払っている生命保険も見直すと大きなお金が生まれます。

個人的には貯蓄型の生命保険は無駄だと思っています。

それを医療保険メインに切り替えるだけでかなりお得になります。

このように家賃以外の毎月の固定費である、通信費と保険代を見直すだけで2万円~3万円のお金が生まれます。

これに月々の積み立ての3万円を合わすと・・・毎月5万円も可能ですよね?

スポンサーリンク

50歳から毎月5万円の投資信託で運用すると老後はどうなる?

じゃあ具体的に毎月5万円を50歳から投資信託で運用した場合の結果で老後の生活をシミュレーションしました。

【一人暮らしの老齢年金目安】

一ヵ月 14万7千円

【一ヵ月の一人暮らしの費用】

一ヵ月 16万円(賃貸住宅の場合は18万円)

【65歳時にある老後資金】

50歳から毎月5万円15年間利回り3%で運用した場合。

1130万円 60歳から90歳までの30年間で 一ヵ月3.1万円

【65歳からの収支】

年金など14.7万円

支出18万円(家賃4万円で計算)

収支 -3.3万円

老後資金で補充(30年間)

毎月 3.1万円

結果的には毎月2千円ほどのマイナスになりますが、これは誤差の範囲内です。

スポンサーリンク

50歳から毎月5万円の積み立てをする人としない人の差は?

50歳だから手遅れ??

そう思ってしまいがちですが、がんばれば毎月5万円の貯蓄は十分に可能です。

そして毎月5万円の貯蓄ができたのなら、65歳からの老後の資金も何とかなるということがわかりました。

これで70歳まで働ければもっともっと老後の生活も見通しが立ちます。

70歳まで働きたくない・・・って気持ちもありますが。

ただ・・・50歳だからともうあきらめてしまえば、本当に老後生活がきつくなります。

ただその場合にも方法はあります!

年をとっても毎月3万円や5万円の副収入を確保しておけばいいだけです。

こちらのブログもぜひ参考にしてください。

【副業で月3万〜月5万円の副収入】スマホだけで毎月小遣いを稼ぐ副業、副収入をご紹介します

今後も老後の生活を色んな角度で見ていきたいと思います。

いつも応援ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました