ブログのタイトル変更はPVが落ちてるタイミングがチャンス!

ブログ収入

結論から言います!

実は思い切ってブログのタイトルを変更しました。

新しいタイトルは

老後資金と生活費と老後の生活マニュアル】というブログタイトルです。

実はブログのタイトル変更は今回が初めてじゃありません。

メインブログでも何度か変更をしています。

さて・・・

このタイミングでなぜブログのタイトルを変更したのか?

タイトル変更で何を狙っているのか?

ブログのタイトルを変更するとどんな影響があるのか?

今回はせっかくなのでブログタイトルの変更をテーマに、ブログへの思いをこめて色んなことを記事にしてみました。

ブログタイトル変更で迷ってる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

なぜこのタイミングでブログのタイトル変更?

当サイトはなんと200コンテンツほどあります。

まだ始めて間もないブログの気分でしたが、知らぬ間に200コンテンツとか・・・凄い!

コンテンツ数だけで言うと凄い!

普通ならこれだけのコンテンツがあれば・・・ブログのPVも軌道に乗って、ある程度の収益も確保できる時期なのですが・・・

今回はまったくダメです。

検索順位も全然ダメです。

なんか致命的なミスでもあるのか?・・・と心配になっています。

結構地道に作業するのも耐えられる方なのですが、今回に限っては耐えられません!

あの「検索アルゴリズム」の変動によって4月から確実にPVが下がりました。

それもブログ開始一カ月目程度の水準のPVまでに下がりました・・・

こうなれば200コンテンツあっても新規のブログと同じです。

言い換えればザコブログです!

どうせPVもないので、だったらブログのタイトルも変えちゃえ!

これ以上PV下がりようもないし・・・ってことで、このタイミングで変更しました。

スポンサーリンク

タイトル変更で何を狙うのか?

タイトル変更前は純粋に資産運用のブログだったんですよね。

資産運用や副業・・・でも色々書いてるうちに「何のための資産運用?」って思うようになりました。

何のために書いているのか?

それに合わせてPVの激減もあったのでまったく書く意欲も出なくなりました。

例えば投資をして一攫千金を目指す人もいる訳です。

億り人を夢見てどんどん投資しちゃえ!

そんな人もいれば、老後の生活が不安で「老後資金のために資産運用」する人もいます。

アルバイトでも副業でもして、もっと稼いで世界旅行をしたい人もいるし

これも老後の資産のための副業をする人もいるんです。

手段としての投資や資産運用や副業は、人によってまったく目的が違うわけですね。

ブログを書いていてそこに違和感を感じていました。

誰のためにこのブログを書いているんだ??

これが違和感です。

ところが前回のブログにあったように、たまたま銀行に行ったときに「老後資金」ってフレーズに惹かれたわけです。

その時に気がつきました。

そうか・・・自分は老後の生活のための資産作りや副業、趣味など書いているんだ!

それに老後の生活をテーマにすると「同時に自分のためにブログを書く」ことが可能です。

そういうこともあり思い切って「老後の生活をテーマ」にしてブログのタイトルを変更しました。

個人的にはかなりスッキリしました!

早速書いたブログがこちらでした。

やっぱり迷いが消えると書きやすいのか?5000文字クラスが久しぶりに書けました。

www.okane.online

スポンサーリンク

ブログタイトル変更するとどのような影響があるのか?

以前メインブログが月間PV1万程度の時に思い切ってタイトルの変更をしました。

PVの減少が気になりましたが、実際はまったく影響はありませんでした。

それはPVが1万程度だからそうなのかもしれません。

これが100万PVとかだと影響大きいかも?

でも月間1万PVも行かなくなったこのブログのタイトルを変更した程度で・・・影響なんてあったとしてもたかが知れています。

なので貧弱なブログの場合はタイトル変更しても影響はありません。

スポンサーリンク

今後はライフスタイルを発信していく!

せっかくタイトルを変えて「老後の生活」に内容を絞ったので

今後は老後資金の貯め方、老後の生活、そして老後のために今しておく趣味などを中心にして、そこに自分のライフスタイルと合わせて新たなコンテンツを発信していきたいと思っています。

老後資金のためにどうすべきか?

老後の生活ってどんな感じなのか?

幸いなことに自分の周りには、しっかりものの高齢者なお母親と、ギャンブル依存症で少し認知症の父親がいます。

そんな経験者に色んな事を聞きながら「生きた老後の生活」のブログを書いていきたいと思っています。

今後も当ブログを宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました