【10連休期間のトルコリラ】GW連休期間のトルコリラの動向を予想してみる

今年は10連休とかなり長いGWとなります。

 

僕の場合ネット収入確保で集中したいためFXは小休止となっていますが、それでも連休のトルコリラは気になるのである程度は予想しておきたいところです。

ただ相当なチャンスがあれば、当然ですがその時は乗っかりたいとも思っています。

 

連休の間は、東京の株式市場が連続で休場するので、取引が薄くなって為替が大きく飛ぶ危険もあります。

 

ゴールデンウィーク期間中もFXをされる方はくれぐれも気を付けてください。

スポンサーリンク

連休期間の気になる経済指標  

連休期間も相場は開いています。

経済指標も色々ありますが個人的に気になる指標をまとめておきます。

2019年04月30日(火)

16時 トルコ・貿易収支 3月

 

2019年05月01日(水)

21時15分 アメリカ・ADP雇用者数 4月

23時 アメリカ・ISM製造業景気指数 4月

 

2019年05月02日(木)

3時 アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 5月

20時 英国・英中銀政策金利 5月

 

2019年05月03日(金)

16時 トルコ・消費者物価指数 4月 前月比

16時 トルコ・生産者物価指数 4月 前月比

21時半 アメリカ・雇用統計 4月 非農業部門雇用者数

23時 アメリカ・ISM非製造業景気指数 4月 

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク期間の円の動向 

連休期間は円高になりやすいと言われていますが、実際は大きな差はありません。

若干円高気味と言った感じです。

 

ただ動く時のボラティリティーは円高の時の方が大きいので、ロングポジションの場合は注意が必要です。

 

特にトルコリラは19円台抜けると一気に走りそうで怖い感じです。

たまに介入?と思わせる動きがあるので、ショートポジションも怖いところです。 

スポンサーリンク

昨年2018年5月のトルコリラの動向 

昨年の2018年5月のトルコリラですが大きく下落しています。

3月から下落が止まらず、4月も落ちて「トルコリラ安を是正する発言」が多くあったのですが、4月30日頃からさらにひたすら下げ続けています。

 

2018年5月10日
トルコ大統領府「トルコは為替レートへの圧力を低下させる措置を講じる」「トルコ中銀は効果的に手段を活用し続ける」

 

2018年5月11日
エルドアン・トルコ大統領「金利は再び引き下げられる必要がある」

 

2018年5月16日

トルコ中銀「市場の進展を監視している。必要な措置が取られるだろう」

 

2018年5月24日
トルコリラは過去最安値から反発した。トルコ中銀が臨時政策会合を開催するとの報道で、リラ安是正策への措置が取られるとの思惑がひろがった。

 

2018年5月28日
トルコのエルドアン大統領は、国内の演説で、急落している自国通貨リラの下支えのため、ドルやユーロの貯蓄をリラに交換するよう国民に要請した。

 

スポンサーリンク

連休中のトルコリラの戦略のまとめ

 

基本的にギャンブル通貨ですね。

そのギャンブル通貨がさらにギャンブル性の動きをするのが連休期間です。

 

特に土日後の大きな窓は恐怖でしかありません。

なので僕がもし参戦するのならこの期間は浅めにロスカットラインを引いてショート狙いです。

 

でも基本は参戦せずに連休を楽しむほうが良いと思っています。

ゴールデンウィーク期間中もFXをされる方はくれぐれも気を付けてください。

 

いつも応援ありがとうございます。 

www.okane.online

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました