5人に一人は副業をしている時代に月に4万円どうやって稼ぐの?

副業

  

一昔前なら考えられない事ですが・・・

今はサラリーマンの5人に一人は副業をして、その平均額は月に4万3千円と言われている・・・副業解禁時代です!

 

やっぱりインターネットが普及し、スマホなど便利なツールもあるからこその時代でしょうか。

 

そう考えると副業せずに過ごすなんて・・・もったいないともいませんか?

5人に1人の副業収入が・・・そのうち5人に4人になります。

まだ遅くない!

 

ってことで・・・今回も副業のご紹介です!

 

スポンサーリンク

色々ある副業

副業と言っても色々あります。

 

当然、仕事が終わって他でバイト!ってのも副業ですが・・・さすがにそれはマズイ!ってサラリーマンの方も多いですよね。

 

なので自宅できる副業をご紹介します。

 

基本的に・・・株やFXなどの投資も副業になるんですよ!

例えばマンションを持っていてそれを誰かに貸しても副業です。

なので副業は・・・と重く考えずに気楽に考えましょう!

 

スポンサーリンク

王道はネット収入

やはり王道はブログなどのネット収益です。

アフィリエイトやアドセンスが収入のメインになりますが、まずブログを書くことから始まります。

 

①独自ドメインを取得してブログを開設する!

②ブログをひたすら書く

 

この作業だけで副収入が見込めます。

ええ・・・面倒だな・・・って思うかもしれませんがそうでもないですよ!

 

独自ドメイン取得なら断然ムームードメインが便利です!

こちらからどうぞ!

 

ブログでの毎月の目標は2万円!

これなら継続するだけで可能です!

 

スポンサーリンク

スワップポイント

個人的にオススメなのはスワップポイントです。

スワップポイントは簡単に言えば金利です。

 

といっても海外の通貨は高金利なので上手に活用すれば結構稼げます。

僕の場合はトルコリラを保有しているので何もしなくても毎月5万円程度は収益があります。

 

ただし為替損益があるので注意が必要!

スワップポイントは証券会社で口座を開設し、そこで海外通貨を保有すると発生します。

いわゆるFXというものですが売買メインではなく、保有がメインです。

 

こちらからも口座が開設できます!

口座を作るだけで嬉しいキャッシュバックもあります!

口座はいくらあっても損はありませんよ!

僕のトルコリラ奮戦記はこちらからも読むことができます。

合わせてご覧ください。 

www.okane.online

 

スワップでの毎月の目標は2万円!

 

スポンサーリンク

将来のためにiDeCoとNISA

上で書いたように行動すると・・・ブログを書いて、スワップポイントだけで毎月4万円は可能になりました。

 

外で働かなくてもお金が稼げる仕組みができたわけです。

ただし・・・上手くいけばです。

 

やはり将来の不安も残ります。

そういう場合に備えては「確定拠出年金のiDeCo」と「積立NISA」が最強です。

 

iDeCoはその掛け金が全額控除対象となります。

 

年末調整の還付金の対象という事です・・・これって銀行金利に比較してもとんでもなく有利じゃないでしょうか?

 

月々2万ちょっとの掛け金で満期には払い戻ししてもらえるし、毎年2万程度の年末調整還付金が増えるんですよ。

かなり美味しいですよ!

 

こちらでも詳しく紹介しています。

合わせてご覧ください。

www.okane.online

スポンサーリンク

毎月4万円の副収入のまとめ

今回は、自宅できる・・・いや外で働く必要のない投資型の副収入についてブログでまとめました。

 

実際には株式投資もあるし、外貨預金や他にも色々と手段はあるんです。 

 

 

例えば自宅でできるクラウドワークスなんかもこつこつ小遣いを稼ぐことは可能です。

 

その中でも今回は・・・比較的に楽に

一度ある程度成果を出せば、多少サボっても収入が続くことをまとめました。

 

僕自身もやっています!

ブログの文末にいつも結果を書いています。

 

一緒に稼ぎましょう!

 

【2月19日朝時点での資産運用成績】

数字は少しまるめています。

FX(確定分) 0円(2月累計 ‐57,000円)

FX(含み益) +220,000円

スワップポイント +3,520円(2月累計 +30,580円)

バイナリー色々 休養中(累計 +30,000円)

 

追加でトルコリラを購入した分だけスワップポイントは増えたんですが

トルコリラ自体は下げ基調で含み益は減りました。

普段ならすぐに損切りとかするのですが、なんとなく・・・トルコリラはまた戻しそうな気がするのでホールド。

 

この根拠のない「思い込み」が危険なことは知っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました