日経平均株価下落でiDeCoの資産が15%も減った!

iDeCo

日経平均株価の下落と円高で、もう世界恐慌でも起きそうな気配でしたが・・・予想通り持ち直しの動きはあります

でも相場はどうなるかは・・・誰にも予想はできません。 

でもこの下落で気になった事がありました・・・

特に顧客から預かって株式運用をしてるiDeCoやNISAはどうなんでしょうか?

ちょっと不安になったので覗いてみました。

スポンサーリンク

iDeCoは損失!

f:id:hennsaisurude:20181226103144j:image

この画像を見てください・・・

なんと15%の損失です。

iDeCoを始めたばかりなので15%と言っても大きな金額ではありません。

それに今後の運用もあるので「確定した損失」ではありません。

でも・・・やはり元本の保証されていない運用商品は、こういうリスクがあるいうことです。

今回の下落で身をもって体験しました。

同時に・・・こういう部分も考えて運用の指示を出さないとダメですね。

スポンサーリンク

どのように株へ投資するのか

相場は何があるかわからない!

そういう考えで考えると今後は日本株式だけじゃなく、アメリカの株式や、その他先進国の株式など分散して運用するのは大事です。

分散投資ですね!

世界同時株安になると逃げ場はないですが・・・でも備えあれば憂いなし!

僕の場合は日本国内の株式で「ひふみ年金」あとはアメリカ株式をメインに加入しています。

余力を持って先進国株式に10%程度投資というスタイルです。

スポンサーリンク

今後の見通し

昨日のブログでも言いましたが、こういう局面で守りに入るのは堅い選択ですが・・・もしお金を儲けるなら攻めるべきだと思っています。

そうしないといつまでもその他大勢の中の一人です。

安い時に買わないと・・・じゃあいつ買うの?そういう考えです。

ただし!!!

・資金管理

・損切り

この二つは徹底する必要があります。

全財産での勝負なんてすると・・・ワンミスで資産を失います。

そうなるとその後に復帰して投資をしてもまともな判断は難しくなります。

パチンコで負けて、全額取り戻そうと無茶をするのと同じ原理です。

なので無理のない(メンタルを維持できる)資金管理がとても大事です。

スポンサーリンク

下落はチャンス!

その上で・・・こういう下落をチャンスとして勝負するべき!

先日、数年ぶりの大相場と思ってトルコリラを買い増ししましたが・・・すべて利益が乗りました!

・・・昨夜は気になって仕方がありませんでした。

結果的には昨日の15時に買ったトルコリラは、ほぼ底値で買った形です。

ここから先は利益確定する枚数と保有する枚数に分けて処理します。

年末にトレードを気にせずに過ごせる枚数まで落とす予定です。

何があったの?と気になった方はこちらのブログも参考にしてください。

www.okane.online

お金儲け・・・がんばります!

タイトルとURLをコピーしました