資産運用

スポンサーリンク
株式投資

桐谷さんおすすめの5万円以下の優待株2銘柄を購入する5つのマイルール

株主優待の桐谷さんは、株をしている人ならほとんどの方がご存知の有名人です。 キリ炭酸は株を購入することで発生する優待制度を利用して生活をしている有名な方です。 株を購入した場合は配当金だけでなく各種の株主優待も受ける事ができます。 ...
コロナウィルス

スペイン風邪後の状況とコロナ後を比較して分かった勝利の方程式

コロナ終息後の社会はいったいどうなるのでしょうか? 経済は?世界情勢は? 誰もが気になることが「コロナ終息後の世界」です。 今回は過去にスペイン風邪という世界人口の3分の1が感染するパンデミックがあったので、そのときの出来事や状況...
年金

老後の賃貸一人暮らしは月に20万円の生活費が必要

老後の資金は2000万円などと言われていますが、この2000万円が夫婦で必要なお金なのか? それとも一人2000万円で夫婦の場合は合わせて4000万円なのか? もし老後にひとり暮らしなら一体いくら必要なのか? 持ち家がない場合はどうな...
iDeCo

イデコをSBI証券で1年運用したら利益率11%の実績が出た理由

個人型確定拠出年金iDeCoの事は当ブログでも何度か取り上げていますが、再度申し上げます・・・この神サービスは利用しない手はありません! 今回のブログを参考にぜひイデコの運用も検討してみてください。 なぜかって? なぜそんなに...
年金

年金を受給しながらの確定申告は二つをチェックポイントでわかる

老齢年金をもらって年金生活をしていても、確定申告が必要な場合があります。 そんな確定申告が必要な高齢者はきっと今後はどんどん増える事でしょう。 なぜ?確定申告が必要な高齢者が増えるの? ...
SBI

余っているTポイントとスマホで投資ができるSBIネオモバイルが凄すぎる!

株式投資などに興味があるけど、損をする人もいるとは聞くし・・・不安が大きい。 投資はしたいけどそんな余裕はない。 そんな不安はあるけど・・・でも皆さん!必ずTポイントはありますよね? 証券会社大手のSBIグループから新たな証券サー...
老後の生活

50歳から毎月5万円の投資信託をする人としない人の老後資金を比較

もう聞きなれたと思いますが、65歳から必要とされる老後の支出は夫婦で35.4万円となります。 支出は毎月35.4万円!でも、しかし平均的な年金などの収入はというと・・・ 金融庁審議会のワーキンググループの報告書では、夫婦世帯の受...
スマホで副業

老後貯蓄と老後一人暮らしで必要な資金シミュレーション

銀行に行くと「ゆとりある老後資金は35.4万円」というポスターが貼っていました。 最近はあらゆるところで「ゆとりある老後資金」というフレーズで、老後資金の蓄えを宣伝しているので嫌でも目につきます。 でもね毎月35.4万円? え...
不動産投資

土地の価値が上がるのは2020年まで後は人口減少と合わせ下落する

不動産投資は危険 人口減少で不動産価格は下落 2020年から下落の可能性大 不動産関連の株価も注意
NISA

毎日100円の小銭貯金を積み立てNISAで10年間運用した結果

100円貯金ってありますよね? 100円でなくてもいいんですが、その日に発生した小銭を帰宅後に貯金箱に入れたりします。 この小銭がある程度貯まったら、それを銀行に持って行き口座へ入金するパター...
タイトルとURLをコピーしました