堀江貴文の「50万円あれば始められるビジネス」から少額で始められる三つのヒントを発見

スマホでできる在宅副業

ホリエモンで有名な堀江貴文さんはご存知かと思います。

その堀江貴文さんが、今から6年前の2013年7月に雑誌のPRESIDENTのインタビューで

「50万円あればビジネス」で魅力あるお話を語ってたのですが・・・

6年前のインタビューなのに、それが未来予知過ぎて驚きました。

今回は堀江貴文さんのインタビュー内容を元に、将来にわたって稼ぐ方法のヒントをピックアップして「少額で始められるビジネスの三つのヒント」をまとめてみました。

スポンサーリンク

過去に予言していた「面白いのはキュレーションサイト」

【堀江貴文さん】

具体的にもいっぱいあります。以前からよく言っているのはキュレーション・メディア。キュレーターを集めて、キュレーターが100文字とか400文字ぐらいで今週のニュースを紹介するというメディアです。

堀江さんは6年前にこのように発言しているのですが、皆さんがご存知のようにたくさんのキュレーションサイトがその後に出てきました。

結果的に「悪質なサイト」増えて色んな事件にもつながるわけですが・・・

しかし無断転載をしない良質なキュレーションサイトは今でも人気です。

こういった利用者視点で考えきれる部分については「さすが!」と感じます。

スポンサーリンク

お金もかからずに儲けられるならやるべき

ホリエモンさんは「すぐにマネタイズの話はするな」と言っています。

マネタイズとは収益化の事です。

マネタイズのスタイルなどは後からついてくるものなので、資金もいらずに面白いと思ったらやるべきだと語っています。

よくある話で

「YouTubeしても儲かるのかな?」

「ブログ収入ってどうなんだろう?」

・・・と、悩む前に資金もいらずに面白いと思えばやればいい!

あとで収益はついてくる!・・・ってことです。

逆に言えば「儲かるって話だからYouTube!」って思うのも違うと思えます。

その時点で後追いです。

ただ後追いでも自分が楽しいと思って、それに資金もかからないならすべきです。

スポンサーリンク

今後の金儲けのヒントは時間効率

せっかくなので今後のビジネスなどを聞いてみたいと思いましたが、直接聞くことができないのでインタビューをヒントに考えてみました。

堀江貴文さんは時間の使い方について言及されていました。

一日24時間はすべての人にとって同じだけど、問題は1日をどのように使うか?

なるほど!

確かにそうです!

1時間1000円の稼ぎでも8時間働けば1日8000円・・・年間292万円。

でも1日24時間働けば876万円です。

問題は24時間働いて稼ぐシステムを作ることです。

そして1日24時間働くのはネット収入なら可能です。

世界が相手なら24時間不夜城です。

スポンサーリンク

少額で始められるお金儲けの三つのヒント

そう考えると新たにビジネスをスタートする考え方はとてもシンプルですね。

【少額費用でビジネスを始める3つのヒント】

①費用がかからないものを選ぶ

②1日24時間効率よく稼ぐものを選ぶ

③マネタイズは後で考えろ

このように考えると、今後はネットを使った収益スタイルやビジネスは必須となります。

寝ていても儲かるのなら収益のコスパ最強です。

あとは始めるかどうかの行動力のみですね。

こちらの記事も参考に「誰でもできる簡単な副業」について考えてみてください。

スキルなしでできるおすすめ在宅副業を3つに絞ってご紹介【2020年度版】

いつも応援ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました