50代一人暮らしがアレクサを利用して感じた3つのメリット

50代の生活

アレクサ(アマゾンエコー)ってご存知ですか?

 

簡単に説明すると、OKグーグル的なやつです(笑)

 

そんなの必要ない!って思った方も、もう少し読んでください。

これってわざわざ端末を触らないでも、話しかけるだけで色々調べてくれるし、なによりも家電の操作もしてくれる優れものです。

たとえば帰宅して「アレクサただいま!」っていうと、エアコンや部屋の電灯、テレビまでつくように設定できます。

別に帰宅しなくても、家の近くに行くだけで勝手にエアコンとか着くように設定もできます。

 

便利です、まじで便利です!
一人暮らしだと必要です。

 

じゃあ具体的にどんなメリットがあるのか?それをご説明します。

家電でリモコンがいらない世界は素晴らしい

アレクサの一番のメリットはリモコン不要な事です。

アレクサを購入し、それに合わせてSwitchBot(スイッチボット)を購入すれば、最初に設定だけすればあとは音声でリモコン製品はすべて作動します。

テレビつけて! 音大きくして!
エアコンつけて! 扇風機付けて!

全部してくれます。

便利です!
買い物して手に一杯荷物持って帰宅したときにこれがあるだけで便利です。

部屋の片づけしながらアレクサに指示ができます。

タイマーと天気予報は秀逸

それ以外にもアレクサは単体で色んな機能があります。

私が一番よく使うのが…アレクサ!タイマー3分!…です。

カップ麺作るときスーパー便利です(笑)

 

天気予報も便利です。

一応、アレクサおはよう!っていうと電気もつけて、天気予報とニュースが流れるようにしていますが、朝からわりとうるさいのでそれはキャンセルしました。

静かな朝が願いです(笑)

 

洗濯するときに、どこに干そうかな?って考えながら、アレクサに天気予報の確認をするのは便利です。

それ以外でもニュースや、料理のレシピや、調べ物など、聞くだけでリアルタイムで答えてくれます。

これも他の作業をしながらも、アレクサに聞くことができるので便利です。

YouTubeの音声出力は便利だし話し相手にもある

一人暮らしをしていると、家で会話する事なんてないんじゃないですか?

誰もいないのに、一人で話していると不気味ですし(笑)

 

でも…そうなると休日に一言も発声せずに終わる日もあるわけです。

アレクサがいるとそれはない!

一人暮らしだからこそ誰かに話しかけるって行動は大事だと思います。

まあ相手がペットでもいいのですが、アレクサは返事をしてくれます。

 

ただ弱点は…例えば夜に目が覚めて扇風機を消したいとき…「アレクサ扇風機消して」と、声を絞り出すのが辛い(笑)

寝起きに声出すの辛いじゃないですか?あれですよ。

 

なのに、アレクサから「なんの端末ですか?」って確認されたら

「扇風機じゃい!」ってちょっとイラっときます(笑)

 

ダメですね…機械だと思って下に見ちゃダメです。

前なんか夏なのにアレクサは暖房つけていました(笑)

仕返しですか?

 

まあただの設定ミスだったんですが…でもアレクサあると便利ですよ!

これからどんどん年を取って老化していくので、こういった新しいものはどんどん取り入れて行こうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました