【ネット情報は嘘】毎月12万円で老後生活ができるか検証しよう

50代の生活

楽しい人生と豊かな老後生活のために、今の時間を10年後に全振りしている年金Aです。
私はまだ50代ですが、老後の事を考えて今の時間を全振りしています。

 

この全振りが楽しいんです

 

今日も読んでくださり感謝しています!

 

 

さて話は変わりますが、老後生活で収入面というのはある程度予想できるわけです。

 

簡単に言えば年金+貯蓄+副収入です。

未来の年金は「ねんきんネット」で予想できます。

貯蓄と副収入は個々に把握してください。

 

さて…問題は支出です!

 

老後に一人暮らしだといくら必要なんだろう?

ネット情報とか読むと割とかかる印象ですが、実際はどうなんでしょう?

今回は自分の現在の生活と高齢両親の生活を参考に、老後の独身一人暮らしの支出についてブログでまとめます!

最後までゆっくり読んでくださいね(笑)

ネット上で公開されている老後の支出は嘘

とりあえず老後の支出をネットで調べまくりました。

支出は大体14万円です。
それも住居代は1万1千円程度で…ありえないでしょ?

 

ってことはなにかい?
賃貸だと5万円程度はかかるので、実際は足らずの4万円を足して…毎月18万円も必要なわけ?

 

そんなんじゃ俺無理…だって年金13万円程度だもん。

 

毎月5万円の赤字じゃねえか

 

ところがこのネット上の支出の数字…よく見ると嘘っぽいんですよ。

それをちょっとだけ詳しく検証します。

老後に独身毎月14万円の支出は適当すぎる予想

まず月に14万円の内訳です。

食費 4万円(少し高くねえか?)
住居費 1.1万円(賃貸の場合はどうするの)
電気代 6千円(オール電化かよ)
ガス代 3千円(プロパンだともっとかかる)
上下水 2千円(まあそんなもんか)
その他光熱費 1千円(その他の光熱費ってなに?)
家具・家事用品 4千円
被覆および履物 2千円
保険医療 8千円(1万円はかかると思う)
交通 2千円
自動車などの関連 1万1千円
通信費 6千円(ネット代込みならありか)
教養娯楽 1万5千円(なにこれ?)
その他 2万5千円(小遣いと考えたらあり)

合計約14万円

 

これは適当すぎる気がする…実際に一人暮らしをしている方ならわかるでしょ?
おかしいでしょ?

うちの両親にこれ見せたら笑ってたし(笑)

これって金持ちの支出じゃねえの?

賃貸でもこうすれば毎月12万円の支出になる

では12万円で老後生活が可能か?

上の資料と比較しながらちょっと試算してみますね。

食費 4万円 → 2万5千円
住居費 1.1万円 → 4万円(賃貸)
電気代 6千円 → 2,500円
ガス代 3千円 → 2,500円(都市ガス)
上下水 2千円 → 2,000円
その他光熱費 1千円 → 0円
家具・家事用品 4千円 → 服や雑費含めて7,000円
被覆および履物 2千円 → 0円
保険医療 8千円 → 8,000円
交通 2千円 → 0円(小遣いに入れておけ)
自動車などの関連 1万1千円 → 8,000円
通信費 6千円 → 5千円
教養娯楽 1万5千円 → 0円
その他 2万5千円 → 2万円(小遣いとして)

どうですか!家賃払いながら12万円の生活です!
小遣いも毎月2万円あります!

これって実際に今の生活で実証済みです。

もちろん今の生活だと、残金は老後資金のために全振りしています(笑)
こちらもぜひ読んでください!
老後資金2000万円貯める男の生きざま

 

これで安い公営住宅などに引っ越せたら小遣いもっと増えます。
いけます!12万円で普通に暮らせます。

小遣い2万円て少なくないですよ!
高齢者の小遣いで一番多いのは月に2万円から3万円です。

 

てか年を取って10万円お小遣いあったとして何に使うの?

毎月12万円で老後の生活ができるのかの検証結果

まあ実際は、高齢者になって過ごしてみるしかありません。

でもこの収支表で、うちの両親の家計と照らし合わせましたが、全然問題ありませんでした。

結局は老後は持ち家でも14万円は必要だから、NISAやiDeCoや資産運用をしなさい!って宣伝部分が大きいような気がします。

 

わたしも積み立てNISAやiDeCoは推奨しています(笑)

 

でも私の場合は不安を煽る意味で推奨しているのではなくて、あくまでもプラスアルファの部分でお金があると旅行も行けるし、趣味も楽しめるし、子供や孫にお金も渡せるし、素敵じゃないですか!

 

そんな意味で2000万円の資産作りを勧めています。

結論!
老後ってネットで騒ぐほどそんなに金かからないよ!

ただし年金額が10万円満たない場合はヤバいです。

 

そのためにも当ブログをこれからも宜しくお願いします。

 

老後資金が気になる方はこちらもぜひご覧ください。
老後資金2000万円貯める男の生きざま

タイトルとURLをコピーしました